title image お問い合わせ ふるさと島民制度 ショップ 海開き 海開き このサイトについて


ふるさと島民制度とは

宮城県松島湾に浮かぶ離島、浦戸諸島は、この度の東日本大震災で壊滅的な被害を受けました。浦戸は海苔、牡蠣の養殖と観光が主な産業です。海苔、牡蠣は水産業振興等の支援を受けて少しずつ復興に向けて動き始めて居りますが、民宿などが殆んど流された観光業は支援先もなく途方に暮れています。

そこで浦戸諸島桂島では、予てから計画中だった「ふるさと島民」登録制度を立ち上げ、風光明媚な松島湾を守って行くことになりました。全国のみなさま「ふるさと島民」に、ご登録をしていただき松島湾浦戸諸島の復興にご協力ください。

平成23年5月1日

浦戸夢の愛ランド  三 浦 勝 治

 

~ ふるさと島民登録制度 ~
『幸せを呼ぶ!夢の愛ランド』

おおらかな海原に 点在する島々
多くの賢人も愛した 郷愁誘う日本三景
その松島湾に浮かぶ 浦戸諸島の
ゆっくりゆっくり流れる時間と、自然を愛でつつ
身も心も癒して頂くのが ふるさと島民制度
季節が織り成す潮騒と頬を通り過ぎる潮風に
ゆったり、のんびりお過ごしください。


復興支援「ふるさと島民」登録制度とは

松島を愛する全国の皆様に、浦戸桂島に「ふるさと島民」として登録していただくことで、日本三景松島湾の自然と離島で暮らす人々を守っていただく制度です。

故郷は日本人の誰もが持っている心のよりどころである。つまりどんな我儘でも抱き取ってくれる母親のように、慣れ親しんだ自然や人間関係に、安心して甘えられる場所、それが浦戸諸島桂島です。

お盆、お正月をはじめ1年中、ご自分の好きなとき、いつでも自由にご自分の故郷として帰省できます。島ではみなさんを本当の子ども、孫として「お帰りなさい!」と迎えます。

勿論、都会暮らしのウサ、仕事のウサ、日頃の心のウサも聞いてあげます。きっと松島の絶景が洗い流してくれるでしょう!

 

ふるさと島民登録制度概要

登録料:1口 1万円

ご登録をいただいた方に「浦戸桂島ふるさと島民認定書」と「ふるさと島民カード」をお送りいたします。そのカードで、浦戸桂島に1回1名様(1泊2日2食付き)無料で帰省することが出来ます。2日以上、2回以降は有料になります。
ご利用出来るのは来年以降、宿泊施設が完備され次第。3年以内には完備予定です。

登録料の利用目的

登録料は全て、ふるさと島民会館(仮称)の建設と運営に活用させて頂き、運営を㈱浦戸夢の愛ランドに委託いたします。ふるさと島民会館(仮称)のスタッフは、これまで民宿など観光に携わった島民を優先するものとする。

※支援登録させて頂いた金額、内容については公開いたします。

島民登録方法

  1. 始めに、下記のふるさと島民登録フォームまたはFAX(022-301-0417)にてお申込みください。 FAXにてお申し込みの際は、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、申し込み口数をもれなくご記入の上送信してください。
  2. 続いて、下記口座に登録料をお支払いください。

島民登録フォーム

現在、作成中です。

振込口座

  • 七十七銀行旭ヶ丘支店 普通 5312141 一般社団法人浦戸夢の愛ランド
  • 郵便振替口座 02220-2-109911 浦戸夢の愛ランド

注意事項

  • 登録料のお支払いは郵便振替口座及び銀行振込となります。
    島民登録後1週間以内にお振込下さいますようお願い致します。
  • 窓口の振替用紙をご利用ください
  • ご入金確認後、ふるさと島民認定証とふるさと島民カードを郵送にてお送りいたします。
  • お申込みの上限はございません。(お1人で何口でも出来ます)

(C) 2013 浦戸夢の愛ランド.com.